前へ
次へ

法人でIphoneを導入するならレンタルも魅力的

法人でIphoneの導入を計画している場合、購入のほか、レンタルという方法もあるため、双方から検討してみることをおすすめします。
また、レンタルには購入とは違った利点もありますから、優れた選択肢になる場合があります。
例えば、購入品ではないため資産計上が不要であり、経理における負担を減らすことが望めます。
さらに故障した場合でも、良好な対応が受けられる場合があります。
もしも購入したIphoneが故障致しますと、端末を一旦預け、修理完了後の納品を待たなければなりません。
しかしレンタルでありますと、代わりのIphoneが届けられ、以後はその端末を使うことになりますから、修理が終わるのを待つ必要がありません。
故障したIphoneはそのまま返却となりますので便利です。
その際、故障原因が利用客側になければ、修理費用を請求されない期間が設けられている場合もあります。
レンタル会社により手順やシステムが異なる場合もありますから、事前に詳しく確認しておくことが大切です。

Page Top